姿勢矯正 ブログトップ

【腰痛対策・防止】 デスクワークの姿勢を正す椅子に感動!! [姿勢矯正]

デスクワークをする人にとって一番気をつけるべきは、何より「座る姿勢」です。


悪い姿勢で座るクセは、体に負担をかけ、いずれ腰痛になりかねません。


そして、デスクワーク腰痛を予防・対策する簡単な方法は、ずばり○○○を使うこと。


 腰が痛いデスクワーク.jpg


 


そもそも正しい姿勢とは?


 


イスに座る基本(腰に負担をかけない!)は


お尻を背もたれに密着させ、深く腰掛けること。


 


そして、軽くアゴを引き、背筋をのばしてお腹をひっこめます。


(肩の力をぬいて、逆に、お腹とお尻に力を入れるイメージ)



ひざがおしりよりわずかに高くなるのが理想です。




イスが高すぎる場合は足を台にのせるか、ひざを組んで膝の位置を調節します。

あぐら、足を投げ出して座る、体育すわりは腰に負担をかけます


 腰痛対策グッズ椅子.gif 


図:腰痛ナビより


 腰に負担をかけない座り方.jpg


 腰への負担を和らげるために、フットレストを使うのもありかも!


 


< 正しく座る姿勢 3つのポイント >


1. 椅子に深く腰掛ける 


2. 机と椅子をできるだけ近づける


3. 肩の力をぬき、腹部(と尻)に少し力を入れる


  [次項有] これで上記の正しい姿勢に近づけるはず!


 


 ◇姿勢が良くなる椅子 登場

 


ただし、姿勢はいわば「クセ」ですので、わかってても、クセを正すのは容易ではありません


 そこで、クセを修正する最も簡単な方法として、こちらの座椅子はいかがでしょうか。


デスクワーク正しい姿勢づくり.jpg


私も愛用してますが、ほんと


、ただ座るだけです。 

 


デスクワークのときに背もたれ椅子においたり、


家では、座椅子のように使うこともできます。


最初は少々違和感もあるのですが、使っているうちに、置いてあることも忘れます


(実は、置いてあるのを忘れるぐらいのときに、姿勢がよくなっている!)


デスクワークの姿勢を正す.png


 


例えば、整体師の手にかかれば、正しい姿勢に修正してくれますよね。


でも、いずれ「自己流」に戻ってしまいます。


しかし、この椅子は整体師の手を再現して、いつでも腰を支えてくれます。 


ほんと、素晴らしい。


 


こちらの姿勢矯正椅子、「めざましTV」で子供用のスタイルキッズが紹介され、ますます注目度をあげています!!

スタイルキッズ 推奨身長:100~130cm。姿勢を正す椅子キッズ用.png

テレビの中で、実際に授業を受ける小学生に体験してもらってました。背中が丸まってきた女の子が背筋がのびて、背もたれに寄りかかっていた男の子も寄りかからなくなり・・・

子供たちも「授業を受けて立ち上がったら、あまり腰が痛くなかった」 「これを付けたら背中をもたれないで、しかも姿勢がよく、勉強に集中できました」 。番組の結論として「姿勢の良さは、授業への集中力にもつながった」と。子供はもちろん、大人でも(大人用)でも仕事への集中力向上に効果ありますよ!

 

 


◇「美姿勢」椅子の効果上々


 


姿勢矯正グッズは他にも探せばあるかもしれないけれど


なぜ自分のブログでこんな記事を書いているかというと 


実は私の職場でも、この椅子を導入していて、


社員にならべて好評なんです。 


 


腰痛で悩んでいる方、猫背が気になっている方が私の周りに少なくないので、 


ほんとにいいモノはぜひ、紹介しときたいなと。


 姿勢がよくなり美しくなるっ矯正椅子.jpg


 姿勢矯正椅子のカイロプラクティック効果.png


「腰痛になることを思えば、ぜったい使っておくべき!」 


「体の大きい人も、小さい人も、対応できていい!」


「座ってすぐ気持ちいい人と、座って最初は違和感あってもだんだんフィットしてくる人がいるね。これは矯正する程度の違いかな」 


「もはや手放せない。家でもひとつ買いたい・・・」 


 


デスクワークは毎日の積み重ね。


せっかくなら、デスクワークの時間を使って、姿勢を正して、 


健康で美しくなってみませんか?


・・・・・・ 


※この姿勢矯正椅子を開発したのは健康グッズ開発で伸び盛りの 「MTGメーカー」。


口コミの評価がとても高く、顧客満足度が高いのがこのメーカーの特徴でしょう。 


 くびれ座り方オフィスでも.jpg


同メーカーの「くびれをつくる」こんなクッション椅子も気になっちゃいます・・・ 


・・・・・・ 


本記事でご紹介した姿勢矯正グッズはこちらです 


    ⇒ ボディメイクシート「スタイル」


 


◇自宅は正座が良いかも!


 


また、自宅などで、ローディスク等をお使いの方で、


「座椅子」での腰痛防止をお考えの方は


こちらの正座椅子はいかがでしょうか? 


 座椅子腰痛防止.jpg


 


正座は、あぐらよりも腰への負担が少なく背骨のゆがみが改善されることから


日本の座り方の美と知恵の結晶とも言えます。


 正座は美しい.jpg


 


ただ、正座に慣れていない方は、足がしびれてしまうこともあるし


そもそも腰への痛みを抱えていて、「正座姿勢がきつい」という人もいるかもしれません。


 


だからこそ、この「正座椅子」なのです。腰や足に負担をかけることもなく、姿勢も正されます。


(実際、腰の痛みを抱えている人も多く使われているようです[かわいい]


 


正座椅子を使って、正しい正座姿勢が身につけば、


自然と背筋が伸びて、座るときのみならず、歩く姿勢もより美しく、健康的になることでしょう。 


  


また、和風の部屋のみならず、洋風の部屋でもこんな風にマッチするので


お部屋で幅広く使えるのではないでしょうか。


 腰にやさしい座椅子.jpg


 <参考> 楽な正座の仕方 ⇒ 姿勢を良くする方が正座は楽な姿勢となります[ぴかぴか(新しい)]


 腰に負担がかからない正座の座り方.jpg


 図:美しい正座・何時間でもより


 


☆ゆったり座椅子がいい◎


 


とはいえ、やっぱり、正座椅子じゃなくて、「座椅子」がいい!という人も少なくないでしょう。


「座椅子のゆったりした、気持ちいい感じ」を求めている方ですね。


そんな方に、おすすめの「姿勢の良くなる座椅子」(決定版)がございますよっ!!


どうぞ、ご自分の目でご確認ください。


 


背筋がGUUUN 美容座椅子」 (腰が辛い方に朗報ですっ[ぴかぴか(新しい)]!)  


 姿勢が良くなる座椅子.jpg


男性用に、背筋がGUUUN 大型サイズ」 も準備されてます。


 


座椅子を抱っこする形が斬新ですね! これで姿勢が良くなれば、確かに腰に負担かけません。


もちろん、普通の座椅子としても十分使って頂けますよ!!  


 


◇クッションを使う場合は?


 


更にいえば、こうした姿勢矯正椅子、正座椅子、姿勢がよくなる座椅子ではなく、


クッションとして、もっと気軽に、ファッショナブルなものをお探しの方がいらっしゃるかもしれません。


 


そんな方は、こちらの「もっちりクッション」はいかがでしょうか? 


腰痛防止座椅子.jpg


●痔の予防が必要な方
●長時間座るとおしりが痛くなる方(気になる方)


●ファッショナブルな低反発クッションをお探しの方


に特におすすめです。


 


ちなみに、腰に負担をかけやすいと言われる「あぐら」姿勢も、


クッションや座布団で下記図のように、お尻を浮かせ、


姿勢を良くすることで、正座同様の効果が期待できます! 


 あぐらで腰に負担かけない座布団.png


図参照(姿勢の匠) 


あと、気持ちよさ、リラックスを求めるならお勧めなのがこちらのビーズクッション


我が家にもひとつあるのですが、ホント、気持ちよくて、腰にも負担がかからずゆったりできます。 


 腰に負担かけないビーズクッション.jpg


 気持ち良いビーズクッション.png


 


◇姿勢矯正サポーターも人気


 


最後に椅子ではありませんが、


今、わりと人気なのが服の中に姿勢矯正サポーターを着るタイプのものです。


 


座っているときだけでなく、通勤中や日常生活のなかで、姿勢が正されていきます。


NHK「ためしてガッテン」でも紹介されていましたが、


姿勢を正すことで、その人のもつ魅力を引き立てるし、同時に、腰痛防止等健康改善につながります。美しい姿勢は、美しい人生をつくります。


 


姿勢矯正椅子 等とあわせて、ぜひ検討してみてください。 


メディアも注目しているのがこちらの 中山式姿勢矯正サポーター


 姿勢矯正.jpg


腰痛防止グッズ.jpg


 ↑ 姿勢がいいだけで美しくみえますね[わーい(嬉しい顔)]


 


以上、【デスクワーク 腰痛対策・防止 椅子】 姿勢を正す最も簡単な方法!! でした。姿勢、よくなるといいですねっ☆


この記事のキーワード:腰痛対策 姿勢を正す椅子 姿勢を良くする椅子 正座 デスクワーク 姿勢矯正 グッズ





最近、“楽天”を使うことが多くなりました (^^ゞ
コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
姿勢矯正 ブログトップ
溝口信司.png
管理人:溝口信司

お陰様で本ブログは訪問者1日1万人を超えました!(so-net集計)
掲載記事は「シェア」歓迎です
[ぴかぴか(新しい)]