【ホ・ポノポノ】子どもとの関係を劇的に改善する魔法の言葉 [ホ・ポノポノ子育て編]


Advertisements


  [この記事の更新日:2018年4月9日]
 子育てに行き詰まっている時は、何をやってもうまくいかないもの。年頃の子どもがいったん心を閉じてしまうと、何を言っても反発するばかり。心がすれ違う。自分がどうしても優しい気持ちになれない。「あなたのために、こんなに頑張ろうとしているのに・・・」。多かれ少なかれ、そんなやるせない気持ちに陥る時期はあるものでしょう。

 


 さて、そんなお子様との関係にホトホト困った時にぜひ試してほしい「4つの魔法の言葉」があります。その言葉を心の中で唱え続けるだけで不思議と心が通じ合っていく。私の心が優しくなっていく。

非常にシンプルな“呪文”で誰でも取り組めますので、だまされたと思ってぜひ試してみてください。その劇的な効果は著者が実証済です!!


 ※本記事はハワイの伝統的問題関係法「ホー・ポノポノ」に感動した著者による実践のすすめです。ホーポノポノに関しては記事の最後に改めてご紹介しますね。


 


魔法のシンプル呪文1 “ありがとう”


thank-you-Hooponopono.jpg

 


 最初の呪文は“ありがとう”。とってもシンプルな言葉ですよね。


 まずは自分の心の中で繰り返しつぶやいてみて下さい。ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・と何度でも。つぶやきながら、あんなこともあったが、こんなこともあったなあ、我が家に生まれてきてくれてありがとう、そんな湧き上がる気持ち一つひとつを大切に受けとめてみてください。


 


魔法のシンプル呪文2 “ごめんなさい!”


i-am-sorry-Hooponopono.jpg

 


 続いてのシンプル呪文は“ごめんなさい”です。コミュニケーションがうまく取れてない時はえてして、「ああして欲しい」「こうして欲しい」「わかってほしい」と要求が多くなっている事が多いです。


 


 成功哲学の名著「7つの習慣」(スティーブン・コビー著)に「インサイド・アウト」というキーワードがあります。自分(イン)が変われば、環境(アウト)相手が変わる。これが人間関係改善の大原則でしょう。ですから、まずはひたすら呪文を唱えてみましょう。ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさいと。最初は気持ちがついていかなくても大丈夫です。気持ちは後からついてくるものです。


 


魔法のシンプル呪文3 “許してください”


forgive-Hooponopono.jpg

 


 “ごめんなさい”とセットの呪文が“許してください”です。過去は変えられませんが、現在と未来は変えられます。“ごめんなさい”の呪文の中で、子どもたちの本当の気持ちに気づいたなら、もうそこから何かが変わっていきます。この「許してください」は、私のすべてを受け入れ許したもう神様、イエス様に祈りを捧げるのに似た、そんな切実な呪文です。


 


魔法のシンプル呪文4 “愛しています”


 


i-love-you-hooponopono.jpg

 


 いよいよ最後のシンプル呪文。それが“愛しています”です。この言葉は、お子様たちにとっても、また親である私自身にとって、最も重要な呪文となるでしょう。愛しています、愛しています、愛しています・・・。あなたは子供たちを心から愛しているし、そんなあなたも神様から、ご先祖様から、ご家族から心から愛されるべき存在です。あなたの心が愛で満ちはじめたとき、きっと子供たちとの関係は改善に向かっているはずです。


 


 「子育ては、親育て」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。子どもを育てる上での多くの苦労は、あなたが親としての心を育つために与えられた「宿題」だったのです。子供を変えようなんて思わなくていい。わかってもらおうと思わなくていい。あなた自身の心の声に素直に耳を傾けることが最も重要なポイントだったのです。


 


 以上、シンプル呪文をざっと紹介させて頂きました。実はこの4つの呪文は、「ホーポノポノ」といって、ハワイに伝わる伝統的な問題解決法として確立されているものです。ホーポノポノに関しては、多くの書籍がありますので、興味をもたれた方はぜひ一度、手にとってみて下さい。


 また、個人的にはこちらのビデオ教材(無料)も大変お勧めです。あわせてご活用ください。


家庭力アップ講座(多田講師)









最近、“楽天”を使うことが多くなりました (^^ゞ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
溝口信司.png
管理人:溝口信司

お陰様で本ブログは訪問者1日1万人を超えました!(so-net集計)
掲載記事は「シェア」歓迎です
[ぴかぴか(新しい)]